• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

ティーブレイク

不知火でジャムをつくる

shiranuijampicture今年のジャム一号は不知火で作ったマーマレードです。(結構食べてから撮ったので、量は作った時よりだいぶ少ないです)

 

 

 

レシピは去年ご紹介したのと同じ、デリア・スミスさんのものを少しアレンジしています。

 

 

 

不知火を2つ、レモン汁は1/2個、水は625ml、普通のグラニュー糖を250gです。

 

 

 

つくり方は長くなるので、動画付きの”delia online”をご参照ください。

 

 

 

ただ、火を3時間くらいずっとつけっぱなしです。

 

 

 

皮を切ったり、果実を絞ったりも割と大変なので、トータルの調理は4時間近くかかるかも。

 

 

 

材料、エネルギー、時間を考えると、高級なジャムを買ってもその方が安上がりなのではないかと思いますが、「自然の生命力、感じたくないですか?」

 

 

 

作っているときに広がるオレンジの香り、出来上がったジャムの果皮を噛んだ時の苦みと強烈なオレンジの風味、格別です。

 

 

 

イチゴが出回っているので次はイチゴか、冷凍のブルーベリーか?

 

 

 

以前は冷凍のラズベリーがあったのですが、最近は売っていません。ラズベリーの手作りは、市販の物よりかなり果実の風味が出るのでとてもオススメです。

«