• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

ティーブレイク

マリアージュ・フレール 嵐の後のお茶

theapreslorage2picture週末の嵐の様な風雨は、都心では夕方から夜にかけてでしたね。台風一過のようにすっきりと晴れ渡った本日は「嵐の後のお茶」というマリアージュ・フレールの紅茶の香りのお香のご紹介です。

 

 

 

フランスで生活されていたお姉様から教えていただきました。

 

 

 

紅茶にインスピレーションを受けて作られた香りのようです。

 

 

 

お香ってあまり良いイメージがなく、初めて購入したのですが、いざ使おうと思うという時、ライターもマッチも持っていないことに気が付き、ガスコンロで火をつけることにしました。

 

 

 

theapresloragepicture火をつけた先から、立ち上る煙・・・。これは、どこかで見覚えがあると思ったらお線香ですね。

 

 

 

香りはインド的な濃厚な甘さとはまったく違う、木の蜜の様な和風の香りで、雨水の染み込んだ大地の香りがゆったりと立ち昇るような慎ましい香りです。

 

 

 

火をつける前の香りの方が煙を感じない分「嵐の後のお茶」という名前に近いイメージがしました。

 

 

 

サンダルウッドやイオノン系の甘さを持つウッディな香りです。

 

 

 

かなり落ち着いた気分になります。

 

 

 

そしてついでにご紹介。後ろに写っている作品は、美女の写真に刺繍を施す「美女採集」で有名な清川あさみさんの原画作品で以前購入したものです。

 

 

 

細かくて写真では分かりづらいかもしれませんが、軽く100個を超えるビーズやスパンコールが写真に縫い付けられています。

 

 

 

絵本や写真集が人気のほか、各地で行われている原画展もとても好評のようです。

«    »