• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

ティーブレイク

クスミティー アナスタシア

anastasiapicture今年最初にご紹介する紅茶は、私が一番愛飲しているクスミティーのアナスタシアです。

 

 

 

缶を開けた瞬間に立ち昇る良質なコロンのような香りがすばらしい。(とはいっても、香水のような味がする訳ではありませんよ)

 

 

 

ベルガモットやレモン、そしてライムが効いている柑橘系のフレーバーなのですが、その着香具合が強すぎずナチュラルで良いバランスなのです。

 

 

 

個性が強いフレーバーティーは飽きがくることがありますが、この紅茶は何度もリピートしている逸品です。

 

 

 

心ときめく系の味ではありませんが、レモンやライムと微かな花の風味は清らかで清々しい気分にさせてくれます。

 

 

 

 中国とセイロン茶葉のブレンドだからでしょうか、紅茶の渋味も少ないので、口に残る特有の味が苦手な方にもオススメできます。

«    »