• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

ティーブレイク

キリン 午後の紅茶 ストレートティー

afternoontea2015picture山手線に乗っていて、「資生堂さんの新しいメイキャップ商品の看板かなぁ」と思いながら、巨大なボードを見ていたら、なんと午後の紅茶の広告でした。

 

 

 

商品より、ばっちりメイクのタレントさんの写真のインパクトの方が強烈ですね。

 

 

 

そんな広告に興味を持って、久しぶりに午後の紅茶を飲んでみました。

 

 

 

日本についてから茶葉をカットする「フレッシュカット製法」で作られているのが、今回のリニューアルの最大の特徴の様です。

 

 

 

そういわれてみると、口当たりが前作と比べて軽い気がします。

 

 

 

鼻に抜けた時の感じがフローラルなのですが、以前よりさらに前のローズっぽい後味ではなく、リナロール(ボアドローズ油の主成分)的な曖昧なフローラルな感じで、広告で謳われている通りの華やかさがあります。

 

 

 

砂糖の甘さ含め、後味は昔の方が強かった気がします。(今回のリニューアル前の味についての投稿はこちら

 

 

 

全体的にデリケートな味に変わったリニューアルのように感じました。

 

 

 

写真のようにグラスに注ぐと、口をつける瞬間にグラスから立ち昇る香りが感じられるのでオススメです。(ちなみに以前の投稿した前作については「リニューアルに関係なく基本シュガリーなので、じっくり味わうというよりも暑くてのどが渇いたときに、コンビニで買ってのどを潤すような飲み方が一番おいしいのではないかと思った午後の紅茶でした。」と文章をしめていました。)

«    »