• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

ティーブレイク

水仙のある生活

先日、お花屋さんで水仙を見かけたので、購入して一輪挿しに挿しています。

 

 

 

涼しいところを好むので、暖房の当たらないキッチンの脇の窓辺に置いています。

 

 

 

あまり強い香りでは無いのですが、流しで洗い物をしていると、ふと心地よい香りがします。

 

 

 

Cinnamyl alcoholやBenzyl acetateが特徴的な香りです。

 

 

 

今朝、公園で列を成して咲いている水仙を見かけましたが、脇を通りかかるとほのかに香りがしました。

 

 

 

でも、この程度の香りの強さだと、よほど意識していないと気がつかないでしょうね。

 

 

 

去年の大河ドラマ「平清盛」では、鳥羽院の妃である待賢門院璋子が水仙好きで、璋子臨終の際に、鳥羽院が季節外れの水仙を探させたシーンがありました。

 

 

 

NHK平清盛のサイト、スペシャル内の三上博史さんのインタヴューでは、この水仙のシーンの写真や、撮影のエピソードなどが書かれています。

 

 

 

写真で見て改めて美しかったシーンを思い出しました。

«    »