• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

ティーブレイク

東京都薬用植物園

jasminsambacpictureつい最近まで、その存在を知らなかった東京都薬用植物園へ行って参りました。

 

 

 

恥ずかしながら、今まで香料の採れるジャスミンの花を嗅いだ事がなくて、検索していたらここが見つかったのです。

 

 

 

この植物園の温室にはマツリカ(ジャスミン・サンバック)が植えられています。

 

 

 

軽いグリーンな香気と少しフルーティな甘さがあり、とてもきれいな香りです。

 

 

 

インドール的なアニマリックな香りは感じず、全く不快なところのない良い香りでした。

 

 

 

しかしながらこの温室内には大量の蚊がいます。(とくにマツリカ付近)

 

 

 

一瞬にして五か所以上刺されました。あまりかゆくないのですが、一日経っても赤くなったままです。

 

 

 

屋外にもたくさんの薬用植物や香料の採れる植物が栽培されているのですが、植物の種類によっては蜂もたくさんいます。木の多い場所にはスズメバチの看板も。

 

 

 

私はうっかり、半袖の黒い服で香水をつけて行ってしまいましたが、長袖、日焼け止め、虫よけスプレー、黒や黄以外の服、スニーカーが必需です。(温室以外の屋外が広いので、園内は基本直射日光が降り注ぎます)

 

 

 

虫のことばかり書いてしまいましたが、マツリカだけでなく、温室にはイランイラン、カッシー、ニュウコウジュ、クローブ、シナモン、バニラ、夜来香、夜香木。屋外にはミント系ハーブ、カモミール、ドイツスズラン、2種のアイリス、ニオイスミレ、レモングラス、セージ、ラバンジン、ヒノキ、モミ等々、本当に様々な芳香植物が栽培されていました。

 

 

 

rosehippictureその他、ホホバの木やローズヒップも植えられているので、香水だけでなく、アロマ好きの方も楽しめる場所だと思います。

 

 

 

ちなみに入場料かかりません。無料です。また、うちからは遠かったですが、東大和市駅からは徒歩で5分もかかりません、駅チカです。

 

 

 

ケシやアサといった栽培禁止の植物も見ることができます。(2重の柵と有刺鉄線に囲まれていますが)

 

 

 

私は2時間以上ウロウロしていました。

 

 

 

時期が終わっている花も多かったので、また日を改めて行きたいと思いました。

«    »