• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

ティーブレイク

初めて観たチュベローズ

tuberose2017picture東京都夢の島熱帯植物館にて、初めてチュベローズを観ました。

 

 

 

着いたときは、完全に閉じた蕾で香りませんでしたが、しばらく滞在してまた戻ってくると、わずかに蕾が開いて香りが感じられました。

 

 

 

少し薬品的な甘さ(Methyl anthranilate)があって、天然のアブソリュートより、コンパウンド(調合香料)の香りに近いように感じられます。

 

 

 

ウィキペディアによると、ここで観た八重咲きの品種より、一重咲きの方が香り高いとのことです。

 

 

 

tuberosepegomaspicture確かに”Dans les champs de Chanel”のチュベローズは一重ですね。

 

 

 

この本によるとヴェルサイユの庭に植えられていたとのことで、『マリー・アントワネットの植物誌』を開くとチュベローズのページがありました。この本に載っているルドゥーテによる植物画も一重咲きのチュベローズでした。

 

 

 

次はいつか一重咲きのチュベローズを嗅いでみたいものです。

«    »