• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

ティーブレイク

ミモザの香り

mimosa2014picture2先週に引き続き、新宿のミモザ公園へ行き、ようやくミモザの香りを嗅ぐ事が出来ました。

 

 

 

花の位置が高く、ビル風も強かったので、じっくり嗅ぐ事は出来ませんでしたが、杏仁豆腐の甘さを和らげたような香りがしました。見た目に影響されているのかもしれませんが、かすかに温かみのある香りです。

 

 

 

溶剤抽出法で得られるミモザ・アブソリュートはキュウリっぽい香りとねっとりした甘さを感じるのですが、ミモザの花はキュウリっぽい印象は受けませんでした。

 

 

 

ただ、木の下を通れば香るような強い香りではなく、花を直接嗅いで少し香りがわかる程度なので、手に届く位置に咲いていてくれないと、香りを嗅ぐ事は出来ません。

 

 

 

アニス アルデハイドを使って作るミモザノートの香りを知らなければ、あまり香りを嗅いでなるほどとは思わなかったかもしれません。

 

 

 

もう少し暖かい環境下で咲いていれば、香りが漂ってきそうな気配はあるのですが。

 

 

 

ginyouacasiapictureそれから今回はギンヨウアカシアも撮影してきました。

 

 

 

上の写真のミモザ(フサアカシア)と比べると、ぱっと見た目はそっくりなのですが、葉が半分くらいなのがわかりますでしょうか?

 

 

 

ギンヨウアカシアの花も嗅いでみましたが、こちらは香りを感じられませんでした。

 

 

 

街中で見かける率は、フサアカシアよりギンヨウアカシアの方が多いですが、もし手の届く位置に咲くフサアカシアを見つけたら、そのかすかな香りを感じてみてください。

«    »