• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

ティーブレイク

フォション チュイルリー公園の散歩

tuileriesteapictureローズティーが飲みたいと思ってフォションへ行ったのですが、テスターの香りを嗅いでローズティーをやめ、こちらを購入しました。

 

 

 

「チュイルリー公園の散歩」という素敵な名前のフレーバー白茶です。

 

 

 

白茶とは中国茶の一つらしく、ラベルには白茶(弱発酵茶)と書かれています。

 

 

 

後味は紅茶より緑茶に近いです。(渋味とか甘味の部分が緑茶に近いですが、よりマイルドに感じます)

 

 

 

香りはバニラが少し入ったローズです。普通のローズティーよりファンシーな香りがして、そこに惹かれてしまいました。

 

 

 

tuileriespicture缶を開けると中には、茶葉に紛れてバラのつぼみや、ハート形の砂糖が詰められています。

 

 

 

フォションは2004年にミシェル・デュクロ氏がCEOになってから、黒とフクシャ(鮮やかな赤紫色)を使ったモダンなデザインへと変わりました。

 

 

 

一昔前は四角い金色の缶で統一されていて、それはそれで美しかったのですが、食品らしからぬド派手なメイクを思わせる今のデザインには、高島屋さんへ行くとお店に惹きつけられる様な磁石のような魅力があります。(しかし、価格はずいぶんと高くなりました)

 

 

 

 脱線しましたが、このお茶の話へ戻りますと、これはとても来客向きなお茶だと思いました。

 

 

 

自分で淹れて飲むのも悪くないのですが、訪問したお宅でこのようなお茶が出てきたら、「なんて素敵なお宅なんでしょう!」と思うような素敵な味と香りです。

 

 

 

缶はド派手ですが、味はマイルドですからご心配なく。

 

 

 

香りはそこそこ強めです。

 

 

 

名前も春っぽいですし、これからの季節にいかがでしょうか?

«    »