• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

ティーブレイク

香りの創作 ワークショップ 2

workshoppicture本日はお客様に調香体験をしていただく、香りの創作ワークショップを行いました。

 

 

 

香りの正体とは?天然香料と合成香料とは?といった香りや香料についてのお話をしながら、そのポイントとなる単品香料を嗅いで頂きます。

 

 

 

一通りお話させていただいた後に単品香料を用いた調香に入ります。

 

 

 

電子天秤と爪楊枝を用いて0.01g単位で秤量するので、皆様とても真剣です。

 

 

 

初めは4つの香料を任意の割合で調合し1つの花の香りを作っていただきました。

 

 

 

私のモデル処方よりスウィートな仕上がりでしたよ。

 

 

 

次はオードトワレのモデル処方を参考にアレンジを加えていただきます。

 

 

 

お客様はDihydro myrcenol (ディハイドロ ミルセノール)やMarine ketone 1% DPG (マリン ケトン 1% ディーピージー)を使用した男性用のフレッシュなモデル処方に、桜もちの様な香りのCoumarin (クマリン)という成分を含む、Tonka beans abs. (トンカビーンズ アブソリュート)を微量配合されました。

 

 

 

変に香りが飛び出ることもなく、バランスの良い香りに仕上がりました。

 

 

 

数日経つと熟成が進み、作りたての香りよりまろやかになるはずです。

 

 

 

ご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

«    »