• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

ティーブレイク

香りの手作り石けんの作り方

soap1picture市販の石けん素地を使った簡単な香りの石けんの作り方をご紹介します。(各メーカーにより作り方が異なるかもしれませんので、メーカーの説明書をご覧ください)

 

 

 

 

まずは市販の石けん素地を計量します。

 

 

 

今回は100gの石けんを作るので、100g計量します。

 

 

 

クッキングスケールとポリ袋を用意し、ポリ袋の中に入れていきます。

 

 

 

soap2picture次に熱湯を13g注ぎます。

 

 

 

火傷しないようにご注意ください。

 

 

 

熱湯が素地全体に行き渡るイメージで袋の上から揉み込みます。

 

 

 

soap3pictureその間に香料1mlを添加します。賦香率1%です。

 

 

 

再び素地全体を揉みこみます。貼ってあった解説には耳たぶ位の硬さになるまでと書いてありました。

 

 

 

香料が全体に行き渡るよう全体になじませます。

 

 

 

soap4pictureつづいては、型に入れます。

 

 

 

型の隙間までしっかり入るように、少しずつ押し込んで入れていきます。(底にしっかり詰めないと、空洞ができてしまいます。)

 

 

 

型に入れてから1~2時間たったら、ゆっくりと型を外していきます。

 

 

 

急ぐと型から抜けずボロボロになってしまうので慎重に。

 

 

 

soap5picture型から出したら、湿度の低い場所で4~5日乾燥熟成させて出来上がりです。

 

 

 

下部も乾かすため、割りばしなどを下に敷いて、石けん全体を少し浮かしましょう。

 

 

 

100gってけっこう大きいです。

 

 

 

soap6picture比較物がないのでわかりにくいかもしれませんが、縦横8cmで厚さは2cmくらいのハートになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

«    »