• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

ティーブレイク

手作りトイレの芳香剤 ジャスミン&ヴァイオレット

diffuserpictureオンラインショップで販売している「ディフューザー用 香料希釈液」に使用できる、トイレの芳香剤用ブレンドをご紹介いたします。

 

 

 

トイレの臭いをマスキングするジャスミンと、悪臭を打ち消すイオノン(商品名:ウッディ アンバー ケトン)を配合したヴァイオレットの香りをブレンドしたブーケです。

 

 

 

この処方に配合したカシアに含まれるクマリンはトイレの臭いをマスキングするために、古代中国の時代から用いられていた成分です。(中国ではクマリンを含む別のハーブをトイレの臭い消しに使っていました)

 

 

 

Benzyl acetate (ベンジル アセテイト) 30%

 

 

Methyl dihydrojasmonate (メチル ディハイドロジャスモネイト) 22%

 

 

Mandarin Oil (マンダリン オイル) 5%

 

 

Ylang ylang Oil (イランイラン オイル) 5%

 

 

Ho leaf Oil (ホーリーフ オイル) 10%

 

 

Cassia Oil 10%Ethanol (カシア オイル 10%エタノール) 5% ピュアの精油だと強すぎるのでエタノールで10%に希釈して使っています。

 

 

Woody Violet ketone (ウッディ ヴァイオレット ケトン) 10%

 

 

Carrot seed Oil 10%Ethanol (キャロットシード オイル 10%エタノール) 2% ピュアの精油だと強すぎるのでエタノールで10%に希釈して使っています。

 

 

Phenyl ethyl alcohol (フェニルエチルアルコール) 6%

 

 

Apple Musk (アップルムスク) 5%

 

 

 

調合した香料1g~2gをディフューザー溶液に添加し、キャップをしっかり締めよく振って撹拌したのち、付属の竹ひごをさせば出来上がりです。

 

 

 

香りがたつまで数時間を要します。

 

 

 

強く早く香らせたいときは、エタノールに調合香料を10%程度添加しムエットを1枚さしても香りますが、揮発スピードが速すぎてあっという間になくなってしまいます。

 

 

 

基材はお好みでお選びください。

«    »