• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

ティーブレイク

手作りバスボム 石けんの香り

bathsodasavonpicture前回ご紹介した手作りバスボムを、ちょっと改良してみました。

 

 

 

粒のクエン酸を乳鉢ですりつぶし粉末にした状態で使用します。

 

 

 

粒の状態だとお風呂に入れた時の溶解性があまり良くなかったので、すりつぶしたタイプを検討してみました。

 

 

 

香料は、この間ご紹介した石けんの香りを賦香してみました。

 

 

 

結果は思った通り、クエン酸をすりつぶして粉末にした方が、ムラなくしっかりと溶けていきます。

 

 

 

香りはそんなに強くありませんが、前回の金木犀の様に、Woody Violet ketone (ウッディ ヴァイオレット ケトン)だけが香るような事は無く、ややラベンダーは弱めでしたが、ムスクとアンバーがしっかりと香っていました。

 

 

 

このベースを使ってWoody Violet ketone (ウッディ ヴァイオレット ケトン)を配合すれば、スミレやオリスのような香りが残る手作り入浴剤が出来るかもしれないと思いはじめています。

 

 

 

ご紹介しているレシピには界面活性剤が入っていないので、ハンドメイドの入浴剤を使った後は浴槽をシャワーで洗い流すなどしてくださいね。

«    »