• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

香りに関わる仕事

■エヴァリュエーター

エヴァリュエーター

Evaluate(評価する)という意味の通り、香りを評価する仕事です。


営業が持ち帰ったクライアント(お客様)の依頼(「甘い香り」など漠然としている事もある)を受けてその依頼を検討し香りの方向性をより具体的(甘いとはバラの甘さなのかピーチの甘さなのかなど)に定めます。


検討内容に基づいて適した香りを社内のストックから選んだり、調香師に依頼をしたりします。出来あがった試作品を評価検討し、イメージを補足するプレゼンテーション資料を作り営業に渡すなど、調香師と営業の間に入り、プロジェクトの様々な調整を行う仕事です。


エヴァリュエーターはクライアントの希望に沿った香りを提案できる様、マーケットと香り両方に意識して仕事する必要があります。


また、営業がエヴァリュエーションを兼務する事もあります。

 

【主な配属先】 香料会社、化粧品会社、食品会社