• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

香りの用語集

■熟成

熟成

エイジングとも呼ばれ調合香料において、混ぜ合わせた香料同士が緩やかな化学反応を経て落ち着いてまとまりある香りになる事。また、基材と調合香料が経時によって落ち着いてしっかり香る事です。


逆に作りたての香りや作りたての製品は、どことなくまとまりが悪く感じたり、香りが薄く感じることがあります。


あくまで、元の香りのまとまりが良くなったり、しっかり香るだけなので、初めから悪い香りが良くなるわけではありません。