• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

香りの植物図鑑

■イチジクの葉(フィグリーフ)

イチジクの葉(フィグリーフ)

figleafpictureグリーンノートの一つ「イチジクの葉(フィグリーフ)」です。

 

 

ある夏の日、普段何気なく通っていた裏通りに、いつもと違う青臭ささとミルキーな甘さを持つ香りが広がっていました。

 

 

こんな場所にフィグリーフ?と思いながら辺りを見回すと天狗の葉っぱみたいな大きな葉とまだ緑色の果実が目に入りました。やはりイチジクでした。

 

 

フィグリーフの独特のグリーンノートは香水にも用いられますが、イチジクの葉から抽出した天然香料ではなく、調合でイチジクの葉に似た香りを再現した調合香料を使っています。

 

 

昔はこの葉からアブソリュートが作られていた様ですが、感作性と光毒性があるため現在はIFRAスタンダードで使用禁止となっているのです。

 

 

フィグの香りを使っている香水として、Parfum Christian Dior社のDune pour hommeやMARC JACOBS社のMENは、葉のグリーン感とミルキーな甘さが良く表れています。

 

 

また、Hérmès社の地中海の庭やROGER&GALLET社のFigは、果実の甘さが感じられる香水です。