• ホーム
  • ステラ・ラボラトリーと香り
  • 香りの植物図鑑
  • 香りの教室
  • 香りのブログ
  • お問い合わせ

香りの植物図鑑

■コブシ

コブシ

kobushipicture梅や桜の開花に挟まれて、いつの間にか咲いている花「コブシ」です。

 

「タイサンボク」と同じモクレン属で属名はMagnolia(マグノリア)です。

 

高い場所に花が咲いているので、なかなか香ってきませんが、落下した花びらを嗅ぐと、ブドウの様なとてもフルーティで甘い香りがします。

 

このコブシの花から精油は抽出されていないようです。

 

しかし、蕾を乾燥させて作る漢方薬「辛夷(しんい)」の薬効は1,8-Cineol(1,8-シネオール:ユーカリのような香り)やEugenol(オイゲノール:クローブのような香り)といった香気成分が作用しています。